ひらさ内科ホームページ

検査機器
CTスキャン




内視鏡



呼気中NO濃度測定器






エコー検査



レントゲン撮影



骨密度検査




心電図検査




トレッドミル




エルゴメーター




血圧脈波計




聴力検査





血液検査



尿検査






呼吸機能検査






















顕微鏡H31年2月買い替えました






































検査機器


CTスキャン
X線で体の断面を画像化し異常を調べます。最新型16スライスMDCT装置を導入しています。
短時間に広範囲を撮影可能で立体的な画像(3D画像)を見ることが出来ます。







内視鏡検査
食道、胃、十二指腸をカメラで検査を行います。
鎮静剤を使用し5〜10分ほど、寝た状態で検査を行うことも可能です。
おきると検査は終わった状態で苦痛を感じずに検査が受けられます。














呼気中NO濃度測定

呼気中の二酸化窒素の濃度を調べます。

喘息、COPD、間質性肺炎などさまざまな症状の様態を評価することが出来ます。














エコー検査

臓器の状態を超音波を使用し映像化し、異常を調べる事が出来ます。

腹部、頚動脈、甲状腺、心臓、下肢静脈などを調べることが出来ます。

腹部では脂肪肝、胆石、腎結石、悪性腫瘍、良性腫瘍、動脈瘤など発見できます。

心臓エコーでは、心臓の大きさ、筋肉の動き、弁の動きを観察し、心筋梗塞や心肥大、弁膜症、

心不全の程度などがわかります。






レントゲン撮影

X線を使用し画像を撮影します。結核や肺炎、骨折などさまざまな状態がわかります。









骨密度検査

骨の密度を測定し、骨粗しょう症の度合いを調べます。











心電図検査

心臓の筋肉の収縮によって発生する微弱な電流をグラフ化したものです。

この波形から心臓の病気の兆候を読み取ります。

脈の速さ、不整脈、虚血、心筋梗塞などを調べます。









トレッドミル検査

ベルトの上を歩きながら心電図を測定します。安定時では見つけにくい心臓の異常を見つけます


















エルゴメーター検査

固定された自転車で下肢に負荷を掛けた状態で心電図を測定します。

安定時では見つけにくい心臓の異常を見つけます。














脈波計

動脈硬化や血管のつまりを調べます

















聴力検査

オージオメータを使用し聞こえる音の大きさと音色を調べます。











血液検査

糖尿病などの生活習慣病、貧血や内蔵機能の状態を知ることが出来ます。















尿検査

腎臓や膀胱の異常、尿路感染症などを見ることが出来ます。



















呼吸機能検査(スパイロ)

肺の容積や換気機能を調べます。













自動ファイリングシステム 電子カルテ連携運用


当院ではコンピュータファイリングシステムを導入しており、データの多くが自動でコンピュータに保存されます。(一部は手動、紙データはスキャンを行っています)









マイクロアレイ血液検査 検査受付開始
(2019〜受託検査対応施設) 

【マイクロアレイ血液検査とは】

体への負担が少ないがん診断方法を目指して開発された検査で、今がんがあるかないかを判別する検査です。

【検査の対象】

胃がん 大腸がん 胆道がん 膵臓がん

【検査の流れ】

1回の採血(5ml)のみで検査が受けられます。

採血日の予約が必要です。

事前の食事制限や薬剤の投与などは必要ありません。

検査結果が出るまで約4週間かかります。

【マイクロアレイ血液検査の特徴】

検査精度が高い(90%以上)

4つのがんを同時に検査できる。臓器別で判定(膵臓 胆道 胃 大腸)

簡単安心の検査方法(5ml採血のみ 食事制限なし

*この検査は健康保険の対象となっておりませんので自由診療になります

採血日の予約が必要です。